若々しい顔は作れる

注射を打つ人

表情で出来るしわがなくなる嬉しさ

ボトックスとは、ボツリヌス毒素から抽出したボツリヌス成分を注射することで筋肉の動きをやわらげ、しわを目立たなくさせる効果があります。ボツリヌスと聞くと怖いイメージを持つ人も多いですがボトックスはそこから毒素を抜いたものを注射するので安心して取り入れることが出来ます。笑ったときに出来る目じりのしわや、険しい顔をしたときに出来る眉間のしわなどを気にする人に人気の施術です。表情筋に働きかけるものなので、筋肉に関しての細かい知識がある人に施術を受けることが重要です。筋肉の形状は複雑なので、働きかけたい部分にダイレクトに注射をすればいいというものではない為、この筋肉に注射をすればここのしわに効果が出るなどの繊細な技術が必要です。施術を受ける側も最低限の知識を持っておくことは必須事項でしょう。ボトックス注射では、注射をしてから数日後に効果が表れ、それから半月から1ヶ月ほど経つと最大になります。3から4ヶ月で徐々に弱くなり、施術前の状態に戻ります。再度注射をすると4、5ヶ月効果が続きます。しわが少ない状態を持続する為には定期的に注射を施していく必要があるようです。注射の副作用としては、目が閉じにくくなることが高い割合であるようです。それによって流涙や目が乾いたりといった症状が出る場合がありますが、これは薬が効きすぎていることが原因なので、時間の経過とともに症状は治まってきます。継続して施術をする場合は2回目からは、これらの副作用は出なくなってきます。施術を行う前には充分なカウンセリングで不安要素を取り除いてくれますので、安心した状態で施術の臨むことが出来ます。

ボトックス注射の施術を行う際には、まず自分に合うクリニックを探さなくてはなりません。最低限のことは自分で勉強をして、調べることで安心出来るクリニックを見つけましょう。申し込みは、クリニックに電話や、インターネットからの予約でまずカウンセリングをするところから始めます。専門医からボトックス注射に関しての説明や、その効果についてまずはしっかりと理解して、質問をする必要があります。体質や体調、アレルギーなど医師側も問題点を払拭しておく必要がありますし、施術を受ける本人の不安要素を取り除かなければならないので、カウンセリングはとても重要です。説明を受けたうえで最終的に施術を受けることを決定した際には、クリニックにて施術の予約を取るという流れになります。準備という点では、自分の身に起きることに関しての最低限の知識を身に付けておくことくらいでしょうか。あとは施術後に皮下出血を抑える為、洗髪や洗顔、注射箇所を抑え込んだりしないことやアルコールを控えるなどの注意点がたくさんあります。施術後の方が気を付けることは多いです。基本的には、施術の度に予約を取るという流れになる場合が多いでしょう。ボトックス注射の効果は3から5ヶ月程なので、効果の持続が弱まってきたと感じたくらいにまた予約をしていくといった、美容室と同じような付き合い方になると考えられます。定期的に通うことになる可能性も高いので、クリニック選びにはしっかりと時間をかけて、自分に合った雰囲気の場所を選べるといいですね。

Copyright© 2019 身体の深刻な悩みでも短期間で簡単に解消できます All Rights Reserved.